So-net無料ブログ作成
閉ざされていた世界 ブログトップ

◆Oh my God ! [閉ざされていた世界]

我われ太陽系の惑星には、

それぞれ知的生命体が介在しているが、
彼らは地球人と似ている。


というより、人間が彼らに似ている。

そして、複数の地球外生命体が地球を訪れている。



日本に住んでいる人々も、
多くの人が彼らの空飛ぶ物体を目撃し、

それなりの人が彼らとコンタクトを取り、

会っている人もいる。



だが、彼らのある種の存在に遭遇したり、

空飛ぶ乗り物に乗った人でないと、

実在を信じられないかもしれない。



未だに、作り話だと思っている人もいるからだ。



ましてや、光速を超え瞬間移動するなんて!



それらの物体の形は、

三角形、円形、葉巻型・・

手のひら大から地球の数倍もあると言われるものまで。



光をコントロールし、異次元空間を行き来する。



彼らのテクノロジーを規定する

概念すら持ち合わせていない地球人


Oh my God !


世界の向こう
~~~~~~~~~~~
インターネット
Sponsored Links

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

◆Today & Super ancient civilization [閉ざされていた世界]

メキシコの

「月のピラミッド」から望む「死者の大通り」&「太陽のピラミッド」。
BC 2世紀~6世紀まで繁栄したテオティワカン文明

と巨大宗教都市遺跡。

紀元前3800年頃に始まったシュメール文明。
現在のイラク・クウェート南部を占めるバビロニアの南半分エリア。
またはそこに興った最古の都市文明。
初期のメソポタミア文明と呼ばれ、

チグリス・ユーフラテス川の間に栄えた。

だが、それよりはるか昔、

およそ40万年前、南アフリカに住みついていた彼ら。



そこには、超古代都市や地上絵が。

そう、金の採掘地!

彼らの星のオゾン層を修復する物質、

金を求めて彼らはやって来た。



そして、およそ20万年前、

彼らの遺伝子と人の祖先の遺伝子操作により、

今日の人間の元を創った、と。

金の採掘をする労働者として。



その後人はいくども改良が加えられたとも言われるが、

さらに、
別の星々からやって来た知的生命体。

そして、この地球の地底人の実在。


今日、人は彼らのある種により遠隔操作されている、と。

脳に直接働きかけ。

それを知らないのは、一般人のみなのか・・

世界の向こう

Sponsored Links






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

◆From UFO to IFO [閉ざされていた世界]

mati.JPG

UFO町興し

以前、

福島市の南西部に位置する飯野町にある

『UFOふれあい館』
についてふれたが、

今回は、


石川県の羽咋市(はくいし)。


石川県の観光地としては、
兼六園や輪島の朝市が有名だが、
中間地点にある羽咋市(はくいし)。

 


UFO町興しの中心にあるのが、


★宇宙科学博物館「コスモアイル羽咋」
http://www.hakui.ne.jp/ufo/use.html


独自の発想でまちおこしをしている
ユニークな地域!

 


仕掛け人は、あのJosen Takano



◆以下:
羽咋の歴史を調べていると奇妙なことが
書かれた古文書を見つけた。

その昔、羽咋には「そうはちぼん」と呼ばれる


謎の飛行物体が頻繁に目撃されていた、と。


「そうはちぼん」とは、

日蓮宗で使われるシンバルのような仏具のこと。

その形はまるで鍋のフタのようだ。

これって、今日いうところのUFO。

そのアイデアのもと、

【UFOうどん】が売り出された!


羽咋市(はくいし) 町おこし


※気になる方は、検索して食べに行ってね!


世界の向こう


~~~~~~~~~~~~~~~~

セソング季節の花☆ぶんげい&しかく


スポンサードリンク





タグ:町興し
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

◆Doorway to another dimension [閉ざされていた世界]

世界の空には飛行機と同数の

彼らのマシンや人間が制作したマシンが
飛び交っている。


が、彼らが周波数を変えたり

スピードをアップさせたり・・

つまり、見せる意図がなければ、

上空を見上げても、彼らのマシンを見ることは
できない。


意図があれば、彼らはホバーリングさせる。


どの種が飛ばしているマシンかは隠されているが、

地球の地底人も空飛ぶマシンで活動している。



人間とあまり姿形が変わらない種もいれば、

だいぶ違っている種もいる。



指の数にしても、
3、4、5、6本とさまざまだが、

6本指の人ならブラジルにも多い。



発掘された骨からしても、

様ざまな種類が地上に実在してきた。



人は5本指が多いことから、

両指で10進法を使っているが、

3本指なら6進法だとも言われる。



10年前だったら、

日本人のアブダクション体験や

彼らの乗り物に乗ったという情報は

とても少なかったが、

今日では、彼らのある種に出会い

その乗り物で○○星へ行ってきた

という体験も出てきている。



今日ではUFOを見たことがあるという人は

とても多く、もはやUFOではなくIFOだ。



彼らのいずれかの種と出会ったり、

コンタクトを取っている人も、

国内でも珍しくない。



にもかかわらず、

ある意味の箝口令が敷かれていて、

公表はしない。



地動説が、一般人に浸透するのに

500年かかったということを見れば、

推測も難くない。



公表し、教科書にも書かれるとなれば、

すべての価値観が覆ることになるのだから。



携帯電話、レーザー、チップ、ステレス戦闘機・・

あらゆるものが、

実は彼らのテクノロジーから学んだものであること、

そのために、どのような代償が払われて来たか、

人間だと思っていた誰彼が、実は・・

というようなことが・・。



Oh ! なんということに

世界の向こう


~~~~~~~~~~~~~~~~

◆インターネット☆ぶんげい&しかく



スポンサードリンク






タグ:ETと人間
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

◆Dreams when sleeping and real appearance [閉ざされていた世界]

PyeongChang Olympic で

日本選手を応援していると、
上空のことを忘れている。


駅から幹線道路の歩道を歩いていても、

向こうから来る人は、

別の種のヒューマノイドかもしれない、

というような想いはしていないことが

ほとんど。



しかし、真夜中になると、
不思議なマシンが大空を急速に
移動している。それも、さまざまな種類の。


いつ、自分の方にやってくるのか、
恐怖の眼差しで見上げている。

これは時折見る夢。


一方、

ある種のETと人間が対話している、

とても不穏な動画を観て、
安堵感が根底から覆される日々。


本物も創作ものも混在しているだろうが、
想定外の現実があることは想像できる。


私は霊感はないことが分かっている。
それで、外からの働きかけは、

彼らからのものだと思う。


それは、
実の兄弟が亡くなる前に現れた。

朝、起きた時、北側の窓の向こうを見るように!

そして、あの巨大なオレンジ色の物体。


さらに、別の兄弟が入院する前に、
私の部屋にやってきた半透明の存在。


寝ている時に見る夢は、
自らの脳内だけの産物だけかと思っていたが、

ここ数年の情報の収集・集積から、
自らの外から来るものもある、

と、思い始めている。


の向こう
~~~~~~~~~~~~
☆ぶんげい&しかく


タグ:real appearance
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

★Agenda for human advancement [閉ざされていた世界]

gessyo.jpg
★皆既月食:Total lunar eclipse
Super Blue Blood Moon 1/31 21:51~From Lake SUWA JAPAN

Perhaps there are people who can break the image,
but I know that many ETs live on the moon.



Near Death Experiment

Suzy Hansen’s worldview was shaken in 1975,
at age 20, when her car was engulfed
and lifted off the road by a massive white ball of light,
resulting in 90 minutes missing time.

UFO experiencer talks about the alien agenda~


ぶんげいとしかく


タグ:UFO Abductee
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

◆Secret door opens little by little [閉ざされていた世界]

公表しない方が良いだろう、とされた当時。
科学者や宗教関係者・・にとって特に。

70年以上も前に分かっていた。
1945年頃には秘密結社がつくったマシンが火星に行った。
古代のETの乗り物が発見され、その技術を模倣して。

月・金星・火星には、遺跡があることが分かっていた。

月の都市・基地・宇宙船・・
火星の人面岩・ピラミッド・・
水星のアンテナやドーム・・
金星のアルファベットと数字の巨大サイン・・

月や他の惑星に見られる共通痕跡は、
巨大な群塔・格納庫・ビル・幾何学的に並んだピラミッド・・

火星にピラミッドが存在することは、
NASAも事実として認めている。

エジプトの首都・カイロの郊外にあるピラミッド。
「カイロ」という地名は「火星」を意味する。

この国の神様たちは天の磐船に乗って来た
天孫降臨の秘密。竹内文書にも。

みんなみんな知っていて、しっかりと秘匿されている。

秘密の扉が今、少しずつ開けられていく・・

世界の向こう
~~~~~~~~~~~~~~~

☆おいしい食べ物  インターネットコーナー


Sponsored Links




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog
閉ざされていた世界 ブログトップ