So-net無料ブログ作成

◆Human whereabouts [地球人の近未来]

Mr.Sakamoto のいう2022年地球再生計画のこと、

気にならないと言ったら嘘になる。

日本人女性2000万人、男性数百人を残して全員が焼かれる。
生き残った人も記憶が消され、かつて核戦争で荒廃した別の無人の地球で再出発させる、
というもの。

現代版・ノアの洪水なのか?

坂本塾のMr.Sakamoto(広島で体内被曝し、誕生後、小学生のとき木星でがん治療を受けてきた)は、一般人ではないのかもしれない。

妙な宗教団体の教祖とも違うようだが、

凡人である私は、
この地球に生を受けた人間が、最後まで生き続けることが出来るよう祈っている。

一方で、この地球が養える人口は、5億とか1億人という説を唱えている団体があることも知っている。

また、このところ、フリーエネルギー装置が出来たから、化石燃料などに頼らないでやって行かれる、というニュースもあるが、かつて、その方面の実験に成功したという研究者が次々と消されていったという現実も過去にあった。

これまでは、次々と核のボタンが押されたが、いわゆる上の方が、マシンが作動しないよう手を打ってくれていた、という話も、これまでずっと聞かされてきた。

我々一般人には見えないものが見える高等生命体や中等生命体の実体が、私には分からない。

いずれにせよ、
創られた我われが失敗作だったからと言って、消滅させないでほしい、
というのが、私の本音だ。

この地上に生を受けた人間を消さず、育ててほしい。

悲しいかな、地球上の一般人間は、光合成だけで生きることも出来ないし、植物を含め、他の命をいただかなければ生きて行かれない。

生きていることは奇跡かもしれない。
昨今の世界と日本の状況をみても、明らかなように。

ああ、ほんとうのことは、いつの時代も隠されているのかもしれない。

何ものかによってつくられ、その情報にコントロールされている・・

☆世界の向こう




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。