So-net無料ブログ作成

◆Surely [ETとの遭遇]

彼らのある種から人にアプローチしてきても、


信じないし認めない人は、

それを見ることはない。



あるいは、見ても意識には上らない。

記憶に残らない。



例えば、ある種の光。

オレンジだったり赤かったり。

2,3センチの光る物体から巨大な球体まで。



空にブーメラン型の黒い飛行物体、

あるいは葉巻型の巨大な物体を見た人も。



窓の外に小さな光球を見たと思ったが、

次の瞬間、

突然部屋の中に数メートルの銀色の円盤が現れたり。



グレイによるアブダクションは終了したというが、

30年前に突然あの乗り物で現れ、

マシンの中で手にチップを押し込まれたという体験を

今になって告白する日本人も実在する。



彼らのマシンで木星に行き治療を受けたという

広島での体内被曝経験者。



仕事帰りの夜、

ビルの近くで突然現れた彼らのマシンに乗り、

名前も知らない彼らの星の上空に行ってきたという女性。



42年前、甲府の葡萄畑に現れたマシンと

130㎝程の奇妙な生き物に遭遇した

2人、ほか複数の目撃者たち。

・・・



今日、

彼らのいずれかの種とコンタクトを取っているこの国の人々。



その現実を不思議な思いで体験し、

認めている人が少なからず実在する一方で、



彼らの空飛ぶマシンなど見たこともない人が

いることも事実だ。

世界の向こう
~~~~~~~~~~~
ぶんげいと資格

Sponsored Links






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。