So-net無料ブログ作成

◆脳動脈瘤 未破裂脳動脈瘤 [医療相談]

Q.また脳動脈瘤が見つかったが、治療すべきか

 13年前にくも膜下出血で倒れ、緊急手術のおかけで無事に回復しました。昨年暮れ、今度は前回と反対側の左側に、4ミリくらいの未破裂脳動脈瘤(りゅう)が見つかりました。思い切って手術を受けるべきでしょうか。
  (54歳の女性)

 

A.他の病院の脳外科医にセカンドオピニオンを ―中山博文 中山クリニック院長(大阪市・浪速区)―  


 未破裂動脈瘤の治療は実に悩ましいものだと思います。手術しないで放置した場合に破裂する危険性と、手術した場合の合併症の危険性をはかりにかけて決める必要があるからです。

 放置した場合の破裂の危険性は、年齢、背景因子(性別、くも膜下出血の既往、喫煙習慣など)、大きさ、部位、形状、多発性か、などによって異なります。手術を受ける場合の危険性は、動脈瘤のある場所、医療機関や治療を行う医師によっても異なります。

 確かに、最後は自分自身が決めるしかありませんが、悩みすぎて、不安がつのり、そのためにうつ状態になる危険性もあります。従って、自分だけで悩まず、迷われる場合は、他の病院の脳外科医にセカンドオピニオンを求めるのも、解決の手助けになると思います。

(読売・医療相談室より)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。